「通勤時間は人生の無駄遣い」そう語る2chを作った男の真意に迫る/ひろゆき

スポンサードリンク
この記事は約3分で読めます。
発信者
発信者

西村 博之(にしむら ひろゆき、1976年11月16日 – )は、日本実業家匿名掲示板2ちゃんねる」開設者かつ初代管理人、動画投稿サービス「ニコニコ動画」発起人。英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人[3]。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジル取締役。フランスパリ在住。

よく無駄だと言われる通勤時間について、
ひろゆきさんが自身のチャンネルにて持論を展開してくれました。

スポンサードリンク

2ch開設者「通勤時間は人生の無駄遣い」

結論、通勤時間は人生の無駄遣いです。
電車に揺られて職場に向かっている時間は、何も生み出さない無駄な時間です。

職場から数分の場所に住めば、その時間がすべて自由に使えます。
その事実に目を背けて、電車の中で時間を過ごすのはもう止めましょう。

サラリーマンの可処分時間は1日あたり5時間しかない

サラリーマンの1日の時間配分を考えてみましょう。

睡眠・・・8時間
仕事・・・9時間(休憩1時間含む)
食事・・・1時間
家事・・・1時間
自由時間(可処分時間)・・・5時間

なんと、サラリーマンの平日の可処分時間は5時間しかありません。
5時間だと家で少しゆっくりしていたらすぐに過ぎてしまいます。

ここから可処分時間を増やそうとすると、睡眠時間を削るしかありません

通勤時間で1時間とられたら平日は何もできない

さらにそこから通勤時間が引かれます。

片道1時間の電車通勤なんて選択してしまった日には、
1日あたりの可処分時間はたった3時間しかありません!

これでは何のために生きているのかわかりませんね。

お金を稼ぐために働いて、何もせずに寝る。
そんな人生、幸せと言えるのでしょうか?

ほとんどの人は、この事実を再確認すると、
自由時間を犠牲にしてまで通勤時間に時間を使う必要はないと考えるでしょう。

無駄な通勤時間は無くそう。2chですら家でやった方が快適

電車のなかで出来ることといったら、
・2ch
・Twitter
これぐらいでしょうか。

確かに、どこでも出来ることではありますが、
それすらも家でゴロゴロしながらやったほうがリラックス出来ていいですよね。

それに家なら2chなどはやらない人も多いのではないでしょうか。

結果的に消去法でやっているだけのものを
通勤時間が暇だからと消費するのは、人生において無駄だと言わざるを得ません。

無駄を美徳とする変な価値観に囚われるより、
これを期に、住む環境を大きく変えるのも良いのではないでしょうか。

この記事で扱ったひろゆきさんのチャンネルでは、
時事問題を含め、様々な役立つ知識を学ぶことが出来ます。

元動画もぜひご覧ください!

この記事の内容は1:41:50

コメント

タイトルとURLをコピーしました