人気配信者になるには?加藤純一がその方法を大公開!大切なのは、『事前のシミュレーション』

スポンサードリンク
この記事は約3分で読めます。
発信者
発信者

加藤 純一(かとう じゅんいち、1985年8月17日– )は、千葉県館山市出身のゲーム実況者、YouTuberタレント。別名は「うんこちゃん」。YouTube登録者数65万人。主にニコニコ動画ニコニコ生放送)、YouTubeTwitch。ニコニコ動画で最も多い視聴数とコメント数を持つ人物である。

今やYouTubeで65万人の登録者を誇り、
ライブ配信をすると10万人以上の人を集め、日本一に輝いたこともある加藤純一さん。

そんな加藤純一さんが人気配信者になる方法について、持論を展開してくれました。

スポンサードリンク

人気配信者になるには、配信前のシミュレーションが大切

人気配信者になるための条件を聞かれ、
加藤純一さんは『配信前のシミュレーションが大切』と語ります。

適当にやると起承転結がつかない

事前にある程度考えておかないと、
起承転結がつかずに配信が成り立たなくなります

加藤純一さんは、映画のようなゲーム実況を心掛けていると過去に発言しています。
映画はまさに起承転結がハッキリしている、エンターテイメントの教科書ですね。

2~3時間の短時間で人を感動させたりする映画を参考にすることは
ゲーム実況、ゲーム配信でもあった方が良いということでしょう。

確かに加藤純一さんの配信を見ると、つい一緒になって気持ちが入るシーンも多くあり、
1本の映画を見ているかのような気持ちにもなりますね。

考えてやらないと多くの人は見に来てくれない

考えてやらないと放送が成り立たなくなるため、
人は集まらないと加藤純一さんは分析しています。

ライブ配信で10万人以上を集めている加藤純一さんですが、普段の配信でも同じぐらいの人数は集めているものの、面白くないから途中で離脱している人が多くいるそうです。

面白い配信になったときにだけ、
離脱する人が減って、同時接続者が跳ね上がるとのことでした。

その面白い配信を作るためには、
ゲーム実況に起承転結をつける必要があるため、考える必要があるということです。

また、自分だけでなく、多くの人気配信者は
同じように事前に考えて配信を始めている人しかいないということでした。

考えて配信することは、人気配信者になるためにはマストということですね。

突発で配信できるのは『既プレイ』のやり込んだゲームだけ

そんな加藤純一さんですが、適当に配信をしているときもあるそうです。
適当に配信をするときは、『既プレイのゲーム』しかやらないとのこと。

確かに過去の放送を振り返ってみても、
『風来のシレン』などのゲームは、過去にやり込んだ経験をもとに
何度も何度も放送されていたりして、熟練度が垣間見えます。

『既プレイ』だと新鮮味が減りますが、
それでも面白い配信をしてしまう加藤純一さんのセンスはさすがですね!

人気配信者になるには、本人が面白いと思えるものを配信しよう

人気配信者になるには、事前に考えて配信をしようという内容でした。

加藤純一さんのようなトップ配信者ですら、考えて配信しているのだから、
駆け出しの配信者が何も考えずに配信をするというのは無謀ということですね。

そして、大前提として、自分が面白いと思える配信をすることが大切です。

加藤純一さんは、自身の放送を何度も見直しているそうです。
それを見て、自分でも面白いと感じているんだとか。

ゲーム実況、配信で成功するためには、
そのようなナルシストな一面も必要なのかもしれませんね。

この記事で扱った加藤純一さんのチャンネルでは、
面白い雑談やゲーム実況などを楽しむことができます。

元動画もぜひご覧ください!

加藤純一が配信者トップ勢の共通点を分析!完璧な分析にひろゆきも納得!

コメント

タイトルとURLをコピーしました