貯金をなぜする必要があるのか?20代からの貯金のススメをひろゆきが説く!

スポンサードリンク
この記事は約3分で読めます。
発信者
発信者

西村 博之(にしむら ひろゆき、1976年11月16日 – )は、日本実業家匿名掲示板2ちゃんねる」開設者かつ初代管理人、動画投稿サービス「ニコニコ動画」発起人。英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人[3]。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジル取締役。フランスパリ在住。

貯金をする理由について、
ひろゆきさんが自身のチャンネルにて持論を展開してくれました。

スポンサードリンク

貯金をなぜする?人生を楽しむのに、お金の有無は重要ではない。

一度きりの人生だし楽しみたい!

そう考えるのは、人間として当然ですし、そうあるべきだと思います。
でも、果たして今やっていることが本当に人生を楽しむための選択なのでしょうか?

いつも同じメンバーでの飲み会に、貯金を犠牲にする価値はない。

週末の金曜日―
いつものメンバーと飲み会に行って、カラオケやクラブやキャバクラに行く

合計2万円の散財。それの繰り返し。
それって本当に人生を楽しんでいると言えますか?

確かに仲のいいメンバーと集まって話をすることは、とても楽しいでしょう。
しかし、本当に使ったお金に見合うだけのリターンが帰ってきているのでしょうか。

例えば、女の子と遊びたいだけであれば、
ストリートナンパをすれば、女の子と出会う過程に費用はかかりません。

仲のいいメンバーと会話をしたいだけであれば、
家で集まれば、費用は最低限で済みますし、ゲームなどの娯楽も揃っています。

無意識に
「ストレス発散=お金を使うこと」

こうなってしまっていないか、もう一度考えてみましょう。

月1000円だけの支払いで映画が無限に楽しめる時代

今の時代は、サブスクリクションビジネスが発達しています。

例えば、映画やドラマなどは、月1000円程度しか課金されない
NETFLIXなどのサービスで無制限に見ることができます

それらの映画を見れば、時間の許す限り、永遠に楽しむことが出来るでしょう。

せっかくそんな時代に生まれたのに、
あえて貯金せずに浪費を繰り返すことは、もったいないのではないでしょうか。

やりたいことが見つかった時、すぐに動けるようにしておこう!

もし、将来起業や投資など、やりたいことが見つかった時に、
まとまったお金がないと、そういったことに参加することが出来ません。

大人になるにつれて、
このような起業や投資に、ほぼ必ず興味を持つようになります

興味を持った時に、
お金がないから諦めるなんて事態に陥っては後悔してもしきれないでしょう。

目的なく浪費をしているのであれば、
将来の自分のために貯金をするのが最良なのではないでしょうか。

貯金をなぜするのか?ではなく、将来やりたいことに備えよう!

貯金は将来見つかるやりたい事に備えてやろうという話でした。

実際、ひろゆきさんもニコニコ動画の立ち上げの際に
1000万円の貯金を使って、事業に参画しています。

もし、ひろゆきさんに貯金がなければ、
あのニコニコ動画も誕生していなかったかもしれません。

今、やりたい事がないのなら、将来の自分に託すのも良い選択ですね。

この記事で扱ったひろゆきさんのチャンネルでは、
時事問題を含め、様々な役立つ知識を学ぶことが出来ます。

元動画もぜひご覧ください!

【ひろゆき】しゃがむ方が高く飛べる。 Bundaberg Ginger Beerを呑みながら。2020/09/13 V00

この記事の内容は34:00~

コメント

タイトルとURLをコピーしました