Webサイト制作は簡単。難しく考えずにWordPressを使えばいいんです。

スポンサードリンク
この記事は約3分で読めます。
発信者
発信者

田中 公明(タナカ キミアキ)は、日本の経営コンサルタント。所有資格は、日商簿記検定1級・全経簿記検定上級・全商簿記検定1級、税理士 簿記論・財務諸表論

Webサイトを立ち上げるためには特別なスキルが必要だと考えていませんか?

実はWebサイト制作には初期費用がほとんど掛からないうえに、プログラミングなどの専門的な知識を必要ありません。なぜなら、Webサイトを構築するためのスキルの大部分は『WordPress』というホームページ作成ツールが代用してくれるからです。

この記事では、誰でも簡単にできるWebサイト制作の作り方についてまとめました。

スポンサードリンク

Webサイト制作は本人次第で簡単に作れる!

Webサイトの制作は簡単です。本人がほんの少し努力するだけで作ることができます。

WordPressによって、誰でも簡単に制作できる

Webサイトを制作することを決めたら、まずはWordPressを導入しましょう。これさえ導入してしまえば、だれでも簡単に自分のWebサイトを作ることが出来ます。

WordPressはその手軽さと、制作できるサイトのクオリティの高さから、全世界のWebサービスのおよそ60%に使用されていると言われています。

無料サービスのアメブロやライブドアブログなどでもサイトを制作することはできますが、その後の展開を見越して、絶対にWordPressを利用した方が良いでしょう。

初期費用はわずか『2万円以下』

WordPress自体は無料で使用することが出来ますが、自分の専用サイトを立ち上げるためには、『独自ドメイン取得』『サーバーの契約』をしなければいけません。

2か所と契約をすると聞くと、かなりお金が掛かってしまいそうな気がしてしまいますが、これらを契約しても費用総額は年額2万円以下しか掛かりません。

一般的にビジネスの初期費用は最低でも数百万円は掛かるにもかかわらず、こんな低価格で自分のサイトを作ることが出来るって素晴らしい時代ですよね!

独自ドメイン取得費用年額1,000円程度
サーバー契約費用年額15,000円程度

多くの人は努力が継続できない

しかしながら、多くの人はWebサイト制作に手を出しても途中で投げ出して失敗しているという現実があります。

なぜなら、多くの人は自分を自分で律することができない『ナマケモノ』ばかりだからです。

多くの人が怠けた結果、Webサイト制作を途中で投げ出し、失敗しています。失敗している人が星の数ほどいるため、『Webサイト制作は難しい』とうい誤った情報が世の中に蔓延っていると言えるでしょう。

逆に言えば、継続してWebサイトを制作し続ける根性さえあれば、誰でもWebサイトを作り上げれるということです。

Webサイト制作して稼ぐために『継続』しよう

プログラミングなどの難しい作業を全てWordPressが代用してくれるため、Webサイト制作者に必要なのは『中のコンテンツを充実させること=記事を書くこと』だけです。

それには特別なスキルは必要なく、本人が記事を書くための努力だけです。

具体的には書きたい記事の内容に合わせて、『本を読んで知識を得る』程度の努力をするだけで、簡単にWebサイトを作り上げることができます。

Webサイトは一度作り上げれば、色々な人からアクセスされるようになり、資産となります。

難しそう・・・

と思って敬遠しているのなら、ぜひ勇気をだしてチャレンジするのがオススメですよ。

動画でも解説しています!

この記事で扱ったキミアキ先生のチャンネルでは、ビジネスに役立つ様々な役立つ知識を学ぶことが出来ます。元動画もぜひご覧ください!

逃げる投げ出す正当化する★貧乏脱出は努力と継続

コメント

タイトルとURLをコピーしました