有名になりたい人は、モデルになろう!一般人が写真集を出して知名度を上げる方法を徹底解説!

スポンサードリンク
この記事は約5分で読めます。
・有名になりたい

これは世の中の多くの人が、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。でも、有名になりたいと思っても簡単になれるものではありません。多くの人は一度夢を描くものの、なかなか実現できないのが現実です。

有名になるために最もポピュラーな手段は、「芸能界に入ること」です。

芸能界に入るためには、ポリプロスカウトキャラバンなどの大手事務所のオーディションでグランプリに選ばれる必要があるなど、とても高いハードルが待ち受けています。

最近では、芸能界に拘らずとも、SNSなどの普及により自身で情報を発信できるようになったため、YouTuberになる等といった手段により、有名になるための手段は増えてきました。しかしながら、YouTuberで有名になるということを志したとしても、実際にやってみると簡単にはいかず、それも難しいのが現実です。

そこで本記事では、一般人が有名になろうと考えたときに、最も難易度が低く現実的となる、たった一つの手段をご紹介します。

この手段を活用すれば、自身のスキルなどは一切関係なく、有名になるための道が開けるでしょう。

・芸能界のオーディションに落ちてしまった・・・
・YouTuberを目指して頑張ったけど、全然伸びない・・・

こういった悩みを抱える人の助けになれば幸いです。

スポンサードリンク

有名になりたい人は写真集を出そう!

いきなり結論ですが、有名になりたい人は写真集を出しましょう

写真集を出すことで、何物でもない一般人だったあなたが一躍モデルという肩書きを得て、有名になるためのチャンスを掴むことができるでしょう。

写真集を出すのは、とても簡単!

写真集を出すなんて難しいと思うかもしれませんが、実は誰でも簡単に写真集を出すことが出来ます。どうやって写真集を出すのかというと、「電子書籍」という手段を使います。

電子書籍と聞いてもあまりピンとこない方も多いかと思いますが、電子書籍は出版業界において今最も伸びている分野となっており、2019年度の電子書籍市場規模(※1)は3,473億円にも上るとされています。

そんな電子書籍ですが、データさえ用意してしまえば誰にでも出版できるような仕組みで、その気になれば、手元のスマートホンでとった写真を集めて、写真集として出版することも可能となっています。

でも、スマートホンの写真集なんて読んで貰えない

しかし残念ながら、スマートホンの写真を集めて実際に出版してみても、なかなか読んで貰えるような作品に仕上げることは難しいでしょう。

写真集としての体裁を整えるためにも、数十万円はするであろうカメラを取り揃え、写真を撮るためのテクニックを磨く必要が出てきます。そんなことに注力していては、必要なお金も莫大なものとなりますし、有名になるという本来の目的を完全に見失っていると言わざるを得ません。

餅は餅屋ということで、写真集を出すためにはプロのカメラマンに手伝ってもらうことが一番の近道となるでしょう。

有名になりたい人を助けてくれるプロのカメラマンの探し方

プロのカメラマンに手伝って貰おうと考えたときに、普通の人は何のコネもないため、探すのは難しいという現実があります。

とはいえ、なんとかして探し出さなければ写真集を出すことはできないため、コネがなくても写真を撮ってくれるプロのカメラマンの探し方をご紹介します。

その手法は大きく分けて2つあります。

①SNSでプロのカメラマンを探す
②写真集の出版まで助けてくれるサービスを利用する【オススメ!】

以下、詳しく説明していきます。

①SNSでプロのカメラマンを探す

まず真っ先に思い浮かぶであろう、SNSでプロのカメラマンを探す方法について解説します。

TwitterやInstagramでは、自分の作品をアップしているプロのカメラマンの方が多くいます。そういった方に直接DMを送って写真撮影を依頼するというのがこの方法です。

費用は人によって様々となっていますが、写真集を出版するということをお伝えすると、10万円~30万円程度を提示されるのが一般的となっています。

もちろん中には数万円程度で対応してくださる良心的なプロのカメラマンの方もいますが、そういった方を探し出すのはとても大変な作業となるでしょう。

そして、これらのSNSサービスは自身のフォロワーの数を見られ、少ないとイタズラだと判断されてDMの返信が返ってこないことも多くあります。そういったことを覚悟したうえで、潤沢な資金を用意する必要があるのがこの方法です。

②デジタル写真集を出版しているサービスを利用する【オススメ!】

SNSで自力で探すのが大変だと感じたときに助けてくれるのが、デジタル写真集を出版していて、モデルを募集しているサービスを活用するという方法です。

そうしたサービスを提供しているサイトは、あまり数は多くないものの、写真の撮影から出版まで一括で請け負って貰えるようになっているため、素人がデジタル写真集を出版しようと考えたときに一番ベストな選択肢となるでしょう。

例えば、オトナビスタジオなどのデジタル写真集のモデルの募集をしているサイトを活用するのが最もスムーズです。専門のサービスなら、費用も明瞭となっており、オトナビスタジオの場合は10万円でお願い出来るようになっているのが嬉しいですね。

多少のお金を用意して、あとは全て丸投げしてしまうのがこの方法です。

有名になりたい人はプロのカメラマンに頼んで写真集を出そう!

繰り返しになりますが、有名になりたい人はプロのカメラマンに頼んで写真集を出しましょう

電子書籍というものは、一度発売されてしまえば、未来永劫ずっと発売され続ける夢のような商品となっています。そして、その写真集が誰かの目に留まれば、さらにそこからの発展も期待することが出来るようになっています!

手間とお金を掛けて、SNSで自力でプロのカメラマンを探し出すか、デジタル写真集の撮影から出版までを請け負っているサービスを利用するかは、よくご検討のうえで今の自分にあった方法を選択しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました