自炊が美味しくないのは”匂い”が原因だった。食べ物の本質をひろゆきが語る

スポンサードリンク
この記事は約2分で読めます。
発信者
発信者

西村 博之(にしむら ひろゆき、1976年11月16日 – )は、日本実業家匿名掲示板2ちゃんねる」開設者かつ初代管理人、動画投稿サービス「ニコニコ動画」発起人。英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人[3]。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジル取締役。フランスパリ在住。

美味しい食べ物の定義について、
ひろゆきさんが自身のチャンネルにて持論を展開してくれました。

スポンサードリンク

美味しくない自炊の原因は「匂い」にあり!

実は料理って意外と単純です。
必要な材料を必要なだけ混ぜて、必要なだけ焼けば完成します。

しかし、なぜ美味しさに差が出てしまうのでしょうか?

その大きな理由は、匂いだと言われています。

例えば、バニラエッセンスという調味料を見てみましょう。
バニラエッセンスは、その名の通り、バニラアイスなどのバニラの匂いがする調味料です。
特別な味付けは全くされておらず、匂いだけをつける働きをしています。

これさえあれば、ただのミルクアイスだったとしても、
このバニラエッセンスを混ぜるだけで、バニラの味になってしまうんです。

これと同じ現象が自炊の料理でも起きると考えて良いでしょう。

人間は、匂いがないと味が分からない生き物

人間は味覚のほとんどが嗅覚に支配されています。

試しに鼻をつまんで、適当な飲み物を飲んでみましょう。
恐らくほとんどの人は、その味の違いがわからなくなると思います。

自炊をする際には、料理の香りづけなどは全く意識しないで作ることが多いため、
この匂いの部分が軽視され、結果的に美味しくない料理が出来上がってしまいます。

美味しい料理を作るためには匂いが重要だということですね。

美味しくない自炊を美味しくする方法のまとめ

自炊を美味しくするためには、匂いが大事という話でした。

自分のためだけの自炊なので、軽視してしまいがちですが、
美味しい料理を作って食べることは幸せに直結するため、少しだけ頑張ってみましょう!

この記事で扱ったひろゆきさんのチャンネルでは、
時事問題を含め、様々な役立つ知識を学ぶことが出来ます。

元動画もぜひご覧ください!

【ひろゆき】しゃがむ方が高く飛べる。 Bundaberg Ginger Beerを呑みながら。2020/09/13 V00

この記事の内容は1:06:25~

コメント

タイトルとURLをコピーしました