なぜ幸福度ランキング1位が福井県なのか?思いつくメリットを挙げてみる/ひろゆき

スポンサードリンク
この記事は約2分で読めます。
発信者
発信者

西村 博之(にしむら ひろゆき、1976年11月16日 – )は、日本実業家匿名掲示板2ちゃんねる」開設者かつ初代管理人、動画投稿サービス「ニコニコ動画」発起人。英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人[3]。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジル取締役。フランスパリ在住。

幸福度ランキングで1位に輝いた福井県について、
ひろゆきさんが自身のチャンネルにて持論を展開してくれました。

スポンサードリンク

なぜ福井県が3年連続で幸福度ランキング1位なのか?

僕、福井県住んだことないんですけど―

そう謙遜しながらも、福井県の良さを語るひろゆきさん。
果たして福井県には、どのような良さがあるのでしょうか?

日本海に面していて、美味しい魚が食べられる

なんといっても、新鮮な魚が食べられることがメリットです。

日本は島国のため、どこに居ても比較的美味しい魚が食べられます。
しかしながら、日本海、特に福井県~新潟に掛けた北陸地方の魚介類は絶品です。

福井県の名産品に「へしこ」という魚料理があるように、
常に美味しい魚を食べれることは、とても幸せな環境にあると言えるでしょう。

美味しい物を食べると幸せになるのは、
幸せホルモンが分泌されることがわかっていますので、ある種当然といえるでしょう。

原発があるため、経済面では潤っている

さらに、経済面から福井県を見てみましょう。

あまり知られていませんが、
福井県では、実に13基もの原子力発電所が稼働しています。

その原発誘致によって福井県が得た補助金の総額は実に130億円以上となっています。
隣の石川県は22億円と、比較してみるとかなり大きな差ですね。

経済面で潤っていれば、それだけ最終的に市民が得られるお金も増えてきますので、
幸福度があがるのも納得できますね。

福井県の幸福度ランキング1位なのは、納得できる結果でした

福井県の幸福度ランキング1位についてでした。

・美味しい食べ物が食べれる
・経済的に余裕がある

これだけのメリットが十分にあれば、
人間は幸せに暮らしていけるということがわかりましたね。

ひろゆきさんは触れていませんでしたが、
すぐに大阪・京都・金沢などの都市に出ていける立地も良いと思います。

観光地としてはマイナーな都市ですが、
住むのなら最高な福井県への移住を考えるのも良い選択かもしれませんね。

この記事で扱ったひろゆきさんのチャンネルでは、
時事問題を含め、様々な役立つ知識を学ぶことが出来ます。

元動画もぜひご覧ください!

【ひろゆき】しゃがむ方が高く飛べる。 Bundaberg Ginger Beerを呑みながら。2020/09/13 V00

この記事の内容は1:21:01

コメント

タイトルとURLをコピーしました